資生堂のおすすめベースメイク

1.資生堂のおすすめ化粧下地

マキアージュ ドラマティックライティングベース

化粧ノリが変わる!みずみずしい艶肌を13時間守るマキアージュの新化粧下地

マキアージュ ドラマティックライティングベース

パールが入っているのでキラキラするかなと思いましたが、かなり細かいので自然な艶と透明感に見せてくれました。少量を薄く伸ばすようにつけるとよりきれいに仕上がります。私的にめちゃくちゃ伸びがいいとは言えませんが、程よい密着感がファンデーションのノリも持ちもよくしてくれるので良かったです。

マキアージュの新しい化粧下地。2種類の板状パールを組み合わせた「ライティングスキンパール」が、低いところには影を、高いところはより明るく見せて立体感を与えるのが特徴です。スーパーヒアルロン酸などの保湿成分や、ファンデーションをピタッと密着させるマグネット効果などで化粧ノリを高め、メイク崩れも長時間防止します。ツヤ感重視の下地なので、乾燥が気になって下地が思うように使えない乾燥肌におすすめです。
2,808円・税込
公式HPへマキアージュ ドラマティックライティングベース

編集部いちごの感想

マキアージュ ドラマティックライティングベース

少しもったりとしたクリーム状の下地でしたが、もたつくことなくスルスル伸びて肌にぴたっと密着!

 

紫がかった薄めのピンクカラーなのでコントロールカラーなしでも透明感を引き出し、また細かなパールが入っているので糖化くすみによる黄ムラも光で健康的な明るい色白肌に整えてくれました。

 

そこにパウダーファンデーションを重ねるとピシッと留まってくれるように密着するので粉が吹くこともありません。やっぱり一番相性が良かったのは同じマキアージュのファンデだったかも!

 

ただ顔全体をツヤツヤにするのではなく、フェイスラインは普段よりやや暗めに、頬骨の辺りはツヤっと見せるなどメリハリのある立体的な顔立ちに仕上がるので、メイクをするとのっぺり顔になりやすい人にもおすすめしたいです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

13時間くずれない!ベスト・コスメ・アワード2017年化粧下地部門1位

毛穴や凸凹をきれいにカバーしてくれるのに、肌の息苦しい感じがなく、乾燥もしません。伸びもすごく良いので今までシワのせいで引っ掛かりを感じていた部分もすんなり伸びてくれます。仕上げはやはり同じマキアージュのパウダーで仕上げると持ちの良さが一層良くなったと感じました。

化粧もちをアップさせる大人気マキアージュの化粧下地。皮脂だけを感知する処方により1日中テカり・ヨレを防ぎ、時間が経ってもつけたてのような仕上がりにしてくれる特徴があります。さらに潤いを与えながら肌表面の水分バランスを保ち、化粧ノリ・もちのいい肌に整えます。部分的なテカリが気になるけど、乾燥はさせたくない…という方にぴったりな化粧下地です。
1ヵ月分お試しサイズ1,080円・税込
公式HPへ資生堂 マキアージュ化粧下地S(ミニサイズ)限定セット

編集部ゆずの感想

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

緩めの乳液のようなテクスチャーなので、肌の凹凸もスムーズに塗り広げられました。

 

ほんのりピンクがかっているので不自然にトーンアップするのではなく、「最初から肌色がきれいな人」って思わせるような自然さ明るさ。肌触りもサラサラしていて、この後のファンデの伸びもよりよくなりました。

 

しかも皮脂吸着タイプのデメリットでもある乾きやすさがなく、肌表面の水分バランスは保たれているようなので、乾燥肌にもぴったり!

 

特にマキアージュ ドラマティックパウダリー UVとセットで使うことで、より化粧もちもアップしました。
公式HPで詳しく見てみる!>>

マキアージュ 肌色&質感チェンジCCベース

くすみ・毛穴がほんのり桃色に!10秒で美人印象150%upの日中用美容液下地

血色の悪さをどうにかしたくてカラーコントロールできる下地を探していました。最初は白くて黒い小さい粒々があるので、こんなの顔に塗って大丈夫かなって思ったんですけど、なじませるように塗っていたら、クリームの色味が変わっていって面白かったです。すぐにイキイキした肌になれるのでメイク時間も減りました。

カラーコントロール機能付CCクリーム。10秒間マッサージするように塗布することで、カラー成分を包むカプセルが弾け、ピーチのような色に変化、透明感と血色感のある肌色に仕上げるのが特徴です。塗布後は網目状のヴェールとなり肌のうるおいを閉じ込め、紫外線や乾燥から肌を守ります。疲れた印象を明るくなめらかに整えたい方に。
3,240円・税込
公式HPへ

資生堂 ホワイトルーセント ブライトニング スポットコントロール ベース UV

透明感のある白肌に!メラニンの生成を抑えるm−トラネキサム酸配合の化粧下地

美白しながら日焼け止めもする、保湿もする、カラーコントロールもしてくれる…お値段は少しはりますが、その分色んな役割をしかも半端になることなく果たしてくれるので常にストックしておきたい下地です。とにかく伸びが良いのでプチプラのものをたくさん使うよりもコスパが良いように思えます。

肌色を補正しながら、透明感のある肌に整える化粧下地。SPF35・PA+++の高紫外線カット率で、日中のUVケア対策がしっかりできるだけでなく、美白成分m-トラネキサム酸を配合しているので、メラニンの過剰生成を抑制するのが特徴です。赤みやくすみなど、肌質やカバーしたい悩みに応じて、3色から選べるので、なりたい肌により一層近づくことができる化粧下地です。
4,644円・税込
公式HPへ

2.資生堂のおすすめファンデーション

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

ムース生まれのパウダーファンデ!360°美肌パウダーでどの角度からも美肌!

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

薄付きだけどしっかりカバー。だけど塗っています感がありません。ふんわりしているけど粉感がないのが不思議。口コミでも持ちの良さはあまり絶賛されていませんが、汚く落ちるとかそういうわけではないので、全然大丈夫です。

美容液水とパウダーのふわふわのムースで作られたパウダリーファンデーション。ムースのような軽い付け心地なのに、毛穴や色ムラを一瞬でカバー、透明感を高めます。新開発の「360°美肌パウダー」でどこから見てもきれいな仕上がりです。パウダーひとつひとつを撥水コートしたことで化粧もちも格段にアップ。時間が経つと乾燥や皮脂などで崩れがちな40代以降にも。
下地・ファンデお試しセット1,620円・税込 ※個数限定無くなり次第終了
ドラマテックスキンセンサーベースUVミニサイズ10ml・ドラマティックパウダリーUV特製サイズ2種・やわらかフィットスポンジ付

公式HPへ資生堂 マキアージュ化粧下地S(ミニサイズ)限定セット

編集部ゆずの感想

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

パウダー感はなくしっとりふわっとした優しい肌当たりで、スルスルと伸ばすことができました。

 

特にマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUVの後につけることでより密着し、ムラなく塗り広げられます。また乾燥も終日感じられなかったので、下地と併せて使うのがベストなのかなっと。

 

そして一番の驚いたのが、メイクを落とす瞬間までつけたての仕上がりが続いていることです。さすがに汗だくになった時は多少よれますが軽くティッシュオフでするだけでOK!

 

年齢肌になるほど乾燥するのに皮脂もでやすくなってしまうので、そんな肌質には嬉しいファンデーションですね。
公式HPで詳しく見てみる!>>

プリオール美つやBBパウダリー

60代・70代に!ツヤによるハイライト効果で小じわ・シミ・くすみをしっかりカバー

乾燥肌なので、しっとり感のパウダ−を、探していました。下地なしでもいい商品ですが、乾燥肌なので、下地を付けてから、使用しています。bbパウダ−なので、しっとり感があり、薄つきで、きれいにお肌にのってくれます。塗ってます感もなく、厚塗りするとかえってアラが目立つ年代にはぴったりだと思います。

化粧下地・カラーコントロール・美容効果など多機能を備えたBBパウダリー。下地を使わなくても、ハイライト効果で小じわ・シミ・くすみなどの年齢サインを自然にカバーするのが特徴です。パウダーながらふんわりとしたなめらかなツヤが与えられる、と60代以降に人気のファンデーションです。
3,240円・税込
公式HPへ

SHISEIDO シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

キレイな素肌感を演出!肌状態に合わせて最適な光と質感をキープするファンデ

肌がツヤっとして、綺麗に見えるお気に入りのファンデーションです。しっとりとしたファンデーションなので、冬から春にかけて乾燥しやすく崩れにくい時期に使っています!全然崩れないということはありませんが、崩れ方も汚くなく、毛穴なども薄いベールをかけたような感覚で綺麗にしてくれます 。

肌の状態に応じてツヤ感をコントロールするファンデーション。独自技術のタイムマッチパウダーにより、皮脂が少ない乾燥状態の時は、光を強く反射しツヤ感を高め、皮脂が多くなりテカる状態の時は、光の反射を抑えます。日中、変わる肌質を常に感知するので、メイク直しも最小限で済みます。時間帯によって肌質の変化やメイク崩れが気になる方に。
5,400円・税込
公式HPへ

 

3.資生堂のおすすめ日焼け止め

資生堂 サンケア パーフェクト UVプロテクションS

汗や水に反応して紫外線防御膜が強化!デリケート肌でも使える低刺激日焼け止め

汗っかきなのでウォータープルーフの日焼け止め、できれば屋外作業が多いのでSPF50はあるものを探していました。汗に反応すると紫外線のカット効果が高まるのが面白いです、塗り直しの回数が減っても日焼けはしないで済んでいるのでちゃんと効いているのだと思います。これだけ高性能なのに赤ちゃんまで使える優しさで家族で使えます。

汗や水に反応して紫外線防御膜をアップさせる日焼け止めです。防御成分を肌の隙間にまで均一に密着させる独自技術で、紫外線からしっかり肌を守ります。敏感肌はもちろん乳幼児にも使えるほど肌に優しい低刺激タイプ。ウォータープルーフながら手持ちの洗浄料でスムーズに落とせるので普段使いしやすい日焼け止めです。
4,860円・税込(SPF50+・PA++++)
公式HPへ

d プログラム アレルバリア エッセンス BB

2017年上半期ベストヒット・コスメ・ランキング日やけ止め・日中用 第1位!

花粉で顔中が痒くなる季節は重宝します。一つで日焼け止め効果も十分得られるし、仕上がりもナチュラルで気に入っています。BBって硬くて伸び辛いイメージがありますが、こちらは乳液のようにすみずみまで軽いタッチで塗り広げられるので、メイクの際の塗布摩擦も少なくて済みます。

敏感肌向け化粧品dプログラムのBBクリームです。「アレルバリアテクノロジー」が、花粉・チリ・ほこりなど気になる微粒子から肌を守るのが特徴です。厚塗り感がなく軽い使い心地なのに、赤みやくすみなど敏感肌に起こりがちなアラを自然にカバー。紫外線吸収剤不使用なのでケミカルな日焼け止めはとにかく荒れてしまうと悩む敏感肌・乾燥肌にオススメです。
3,240円・税込(SPF40・PA+++)
公式HPへ

 

※掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

資生堂のベースメイク(日焼け止め・化粧下地・ファンデーション)の効果と特徴

資生堂ではさまざまなベースメイク用のアイテムを発売しています。すでに多くのリピーターを獲得している製品も多く、このブランドならではのメリットを備えたものが見られます。

資生堂のベースメイクは化粧崩れを防ぐ効果に優れているのが特徴

資生堂ベース

そんな資生堂のベースメイクの特徴としてまず挙げられるのが化粧崩れを防ぐ効果です。ベースメイクの最大の悩みのひとつがファンデーションが日中にヨレたりテカりを起こしてしまうことです。

 

脂性肌の方はもちろん、夏場には肌質を問わずにこの悩みが必ず付きまといます。

 

そこで資生堂では特別に小さなパウダー粒子を活用することで密着性を高め、メイクをした直後の状態を長時間維持する効果を実現しています

 

またこのパウダーには余分な皮脂を吸着・吸収する働きがあるのでテカりを防ぐ効果にも優れています。

 

たとえば「マキアージュドラマティックスキンセンサーベースUV」では13時間にもわたって化粧崩れを起こさずに効果を持続させることができるデータが資生堂によって得られています。

 

日中どうしても化粧直しをしなければならない、せっかくうまくメイクを仕上げてもすぐによい状態が損なわれてしまう…そんな悩みを抱えている方にとって非常に魅力的なベースメイクが揃っているといえるでしょう。

 

肌を美しく演出するだけでなく、肌そのものの健康状態を改善する効果を備えている点も資生堂のベースメイクの特徴としてあげておくべきでしょう。

 

乾燥肌や敏感肌のように肌のうるおいが低下しているとファンデーションのノリが悪く、しかも刺激に敏感なので思うようにメイクができないもの、一方脂性肌は先ほど挙げた過剰な皮脂が原因で化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。

資生堂独自の美肌センサーで水分と油分のバランスを調整

資生堂ベースメイク特徴

こうした問題そのものを改善するべく、スキンケア効果も備えている製品があります。

 

とくに評価が高いのが独自の「美肌センサー」で、ヒアルロン酸などの保湿成分を補うことで肌に潤いをもたらし、水分と油分のバランスを整えることでファンデーションのノリをよくし、また化粧崩れを起こしにくい肌へと導いてくれます。

 

先ほど挙げた皮脂を吸着させてテカりを防ぐ効果もあくまで余分な皮脂にのみ反応するため、皮脂膜の形成に必要な皮脂までも取り除いて潤いを失わせてしまうといった問題が起こることもありません。

 

手軽にベースメイクを行っていくことができる点も挙げておくべきでしょう。

 

肌に馴染みやすくムラなく塗りやすいのはもちろん、「おしろい要らずのBBクリーム」のようにファンデーションとして使いつつ、フェイスパウダーで仕上げたような仕上がりをもたらしてくれるベースメイクもあります

 

このように今もっともベースメイクに求められている持続性やスキンケア効果などをバランスよく備えている点が資生堂のベースメイクの大きな特徴となるでしょうか。

マキアージュ ドラマティックライティングベース

マキアージュ ドラマティックライティングベースは光の効果で色ムラやくすみをカバーしつつ、内側から輝くようにつるんとした肌に仕上げてくれる資生堂の化粧下地です。

ドラマティックライティングベースは化粧ノリと化粧持ちをアップさせる下地

マキアージュ ドラマティックライティングベース

そんなマキアージュ ドラマティックライティングベースの特徴のひとつが、密着性の高さ。

 

下地の成分が肌と馴染み、さらに下地とファンデーションの成分がマグネットのように引き寄せあって密着するので、化粧ノリと化粧持ちをアップしてくれます。

 

さらに同じマキアージュから発売されているファンデーションを使うことで、より密着度がアップ。

 

13時間経っても化粧崩れを感じさせない仕上がりにしてくれます。

 

そしてもうひとつの特徴が、色むらやくすみをカバーしながら自然な明るさと立体感を引き出す効果です。

のっぺり顔も立体感ある顔立ちに仕上げる化粧下地

マキアージュ ドラマティックライティングベース

光の当たる角度によって輝きと影色を放つ板状パールと、血色感を引き出す板状パールの2種類配合。

 

高いところ(ほおや鼻筋)を明るく見せ、低いところ(彫や輪郭)に影をつくるのでのっぺりしがちな年齢肌も立体感のある顔立ちに仕上がります

 

テクスチャーはコクのあるクリームのようですが伸びがよく、潤いながらもさらっとしたつけ心地も魅力的

 

さらにパープルのコントロールカラーが透明感を出しつつ血色感も与えてくれるので、乾燥で顔色が悪く見えがちな肌もパッと明るく若々しい印象にしてくれます。

 

ツヤ重視の化粧下地なので、特に乾燥肌や乾燥が気になる季節におすすめしたい化粧下地です。
マキアージュ ドラマティックライティングベースの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

 

マキアージュ ドラマティックライティングベース 48歳 乾燥肌

1.あなたの肌の状態と悩みは?

マキアージュ ドラマティックライティングベース

乾燥肌で夕方になると口周りやフェイスラインのファンデーションがカサカサしてきて崩れていました。また血色感がなくブルーベースよりの肌です。

 

2.その化粧下地を選んだ理由

以前からマキアージュのパウダーファンデーションを使用していたので、相性がいいマキアージュの下地を探していたところ、艶感重視のドラマティックライティングベースを知りました。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、カバー力、気になった点など)

薄い紫とピンクがかったカラーの下地でした。白浮きが心配でしたが、実際肌にのせると自然にワントーンあげてくれる感じがします。そしてパール入っていますが、ギラギラするわけではなく程よい艶肌に仕上げてくれました。テクスチャーは少々固めですが伸びはよく、ピタッと密着しながら塗付できます。

 

4.どんな風に使ったか・また工夫した点など

顔全体につけるというよりはTゾーンや頬骨、顎先など高く見せたいところを中心にのせ、内側から外側に向かって伸ばしていました。そうすることでより立体的な顔立ちに仕上がると思います。

 

5.使って良かった点(他の商品との違い)、良くなかった点(改善して欲しい点)

ドラマティックライティングベースだけでも肌色補正をしっかりしてくれるので、コントロールカラーやハイライトなどあれこれ重ねなくてもよくなりました。そして乾燥を感じない!さすがに朝早くメイクして夜中までメイクしっぱなしに日は乾いてきたかな?と思うことはありますが、メーカーが謳っている通り13時間くらいであれば艶っとした肌がキープされています。逆にテカリを感じることもありませんでした。

 

マキアージュ ドラマティックライティングベースの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

マキアージュのドラマティックスキンセンサーベースUVはナチュラルな仕上がりを重視しつつ効果を長時間保つ働きも備えた資生堂の化粧下地です。資生堂のデータでは13時間もの間テカりや毛穴落ち、ヨレといった化粧崩れを起こすことなく維持できる効果が確認されています。

美肌センサーは皮脂のみに反応するので乾燥しにくい

資生堂ベースメイクドラマティックセンサー

その秘密が資生堂独自の美肌センサー。これは化粧崩れの原因となる余分な皮脂だけを感知して吸収・吸着させることで長時間維持する機能を備えているものです。

 

あくまで化粧崩れの原因となる余分な皮脂にのみ働きかけるのがポイントで、過剰に油分を除去するのではなく、肌表面の水分と油分のバランスを維持しつつ、適度な潤いを保持する働きも備えています

 

そのためこの化粧下地は素肌の健康を保ち、ファンデーションのノリを高めることができます。

多くのコスメアワードも受賞!

資生堂ベースメイクドラマティックセンサー

またこの化粧下地は毛穴と肌の凹凸にしっかりフィットするカバー力にも優れており、ファンデーションの厚塗りを避けつつ肌の悩みを目立たなくさせることができますし、ベタつきもなくサラサラとした心地よい使用感も備えています。

 

SPF25、PA+++のUVカット効果で紫外線対策もバッチリ

 

あくまで素肌のよさを引き立てつつ悩みをカバーし、全体を整えながら美しい肌を演出できる点が魅力です。

 

これまでさまざまなコスメアワードを受賞、各方面で高い評価を得ています。

 

どうしてもメイクが長持ちせずに日中に崩れてしまう悩みを抱えている方はもちろん、毛穴の開きやツヤ・透明感の低下といった悩みを抱えている年齢肌の方の日々のベースメイクにピッタリの選択肢となってくれることでしょう。
マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

 

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV 38歳 混合肌

1.あなたの肌の状態と悩みは?

資生堂ベースメイクドラマティックセンサー

目元や口元はそうでもないのですが、Tゾーンのテカリがすごく、皮脂対策が出来る化粧下地を探していました。

 

2.そのファンデーションを選んだ理由

もともとパウダーはマキアージュだったのと、あまり下地のことを調べたり探したりするのも面倒だったので、とりあえず同じシリーズなら合わないわけないかな、と言う単純な理由です。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、カバー力、気になった点など)

下地ってもっとパテみたいにこってりしているものかと思っていたのですが、こちらは乳液をさらに水っぽくしたようなサラサラしたテクスチャーで、指で簡単に伸ばせます。一通り伸ばすと、正直あまりこれだけでは代わり映えはないのですが、次のファンデのノリがかなり変わる感じがしました。

 

4.どんな風に使ったか・また工夫した点など

指で伸ばすときは比較的手早く伸ばさないと、ムラになりやすいかなと感じました。

 

5.使って良かった点(他の商品との違い)、良くなかった点(改善して欲しい点)

まったくTゾーンがテカらなくなったわけではないのですが、軽くティッシュオフするだけで朝の仕上がりとあまり変わらないまでに戻すことができます。改善してほしい点は、もう少しねっとり感があると、個人的には塗りやすいです。

 

6.今後使ってみたいファンデーションとその理由

プリマヴィスタの下地はよくこれと比較検討されてることが多いので使ってみたいです。
マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

マキアージュ パーフェクトマルチベース BB

マキアージュのパーフェクトマルチベースBBはBBクリームのメリットを活かしつつ化粧下地として役立てるよう開発された資生堂の化粧品です。ベースメイクの必須アイテムとして注目される機会が増えている化粧下地と、優れたカバー力を備えたBBクリームのよいところをうまく組み合わせた内容になっています。

10時間にわたりメイク崩れなどを防ぐ効果がある

資生堂ベースメイクマルチベース

まず最大のポイントなのが化粧崩れが起こりにくい持続性の高さ。

 

10時間にわたって化粧崩れやよれ、薄れ、粉っぽさといった問題を防ぐことができるデータを取得しており、脂性肌の方はもちろん、夏場ファンデーションが崩れやすくて困っている方に適しているでしょう。

 

またカバー力にも優れており、毛穴にしっかりフィットして目立たなくさせるだけでなく、年齢肌に増える肌の色ムラをカバーして明るい印象に仕上げることができます。なおカラーは自然な仕上がりのナチュラルと軽い感触が魅力のライトの2種類。

べた付かずにナチュラルメイクができるのがメリット

資生堂ベースメイクマルチベース

さらにSPF30、PA+++のUVカット効果に加えてさまざまな美容成分を配合することで美容液としても使用することができます。

 

BBクリームの欠点とも言われるベタつきなどの不快感もなく、ファンデーションのノリをよくすることで薄付けで全体にナチュラル感を引き出すこともできるでしょう。

 

ナチュラルメイクでは肌そのものをいたわりつつ、いかに厚塗りを避けて長持ちできるメイクができるがポイントです。

 

そのためにも化粧下地の役割がとても重要になるわけですが、このパーフェクトマルチベースBBはそんな条件にピッタリ合った選択肢といえるでしょう。
マキアージュ パーフェクトマルチベース BBの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

 

マキアージュ パーフェクトマルチベース BB 41歳 乾燥肌

1.あなたの肌の状態と悩みは?

資生堂ベースメイクマルチベース

頬の赤みがメイクでもカバーできず、カラーコントロール下地なども使ってみたのですがカバーしようとするほど目立つような感じでした。

 

2.そのファンデーションを選んだ理由

BBクリームは傷跡さえも隠すくらいのカバー力があると聞き、マキアージュはもともとパウダーファンデを愛用していたのですが、BBも展開していると聞き使ってみたくなったからです。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、カバー力、気になった点など)

カバー力が高いと聞いたので、コッテリしているのかと思ったのですが意外とスルスル伸びて軽い付け心地でした。赤みも完全にカバーするとはいかないのですが、パウダーで仕上げると今までの中では一番気にならないまでになりました。

4.どんな風に使ったか・また工夫した点など

これだけで仕上げると少しテカる感じが気になったので、パウダーで仕上げました。スポンジで塗ると厚ぼったくなるので、ブラシにとってサッと払う程度に付けました。

 

5.使って良かった点(他の商品との違い)、良くなかった点(改善して欲しい点)

少しの量でも伸びが良いので持ちが良く、結局使い切るまで1年くらい掛かりました。肌にいきなり直接つけるものと考えるとやはり新鮮なうちに使い切りたいので、半分くらいのサイズがあると良いなと思いました。

 

6.今後使ってみたいファンデーションとその理由

BBクリームの特徴はだいたい知ることが出来たので、今度はCCクリームに挑戦してみたいです。
マキアージュ パーフェクトマルチベース BBの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

マキアージュのドラマティックパウダリーUVは特殊な手法でこれまでにない持続力を実現した資生堂のファンデーションです。

どの角度からも立体感と潤いのある肌に見えるのが魅力

資生堂ベースドラマティックパウダリー

ファンデーションといえばカバー力や色の補正といった本来の効果に加えて長持ちするかどうかも大事なポイントです。

 

とくに脂性肌の方や夏場は皮脂の影響でどうしても崩れやすく、日中に化粧直しをしなければならないといった問題が出てきます。

 

そこでこの資生堂のドラマティックパウダリーUVでは特殊な技法によって優れた持続時間を実現しました。

 

13時間の化粧もちデータを取得しており、皮脂によるくずれはもちろん、毛穴の目立ち、くすみ、薄れ、粉ふきといったありがちなトラブルを長い時間防ぎ、日中の間メイクをしたときの仕上がりを維持することができるのです。

 

さらに資生堂の独自技術「360°美肌パウダー」を採用、360°どこから見ても立体感と潤いにあふれた肌へと導いてくれます

光を乱反射させ透明感やツヤも引き出す

資生堂ベースドラマティックパウダリー

シミや色むらは光を乱反射させることで目立たなくし、毛穴の凹凸は肌の内側から光を照らして見えなくする。さらに肌の内部にまできれいな光を取り込むことで血色や透明感、ツヤを引き出す効果も備えています。

 

SPF25、PA+++のUVカット効果も採用、日焼け止めの負担を軽減しつつ紫外線対策を行うのにも役立ちます。資生堂ならではの最新技術が光るこのドラマティックパウダリーUV。

 

化粧崩れや肌の悩みといったトラブルを抱えている人ほどそのメリットを味わうことができる、そんな魅力的なファンデーションです。なめらかさと素肌感を重視した「ムーンプレス製法」も魅力。ナチュラルメイクにこだわっている方にもオススメです。
マキアージュ ドラマティックパウダリー UVの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

 

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV 30歳 乾燥肌

1.あなたの肌の状態と悩みは?

資生堂ベースドラマティックパウダリー

乾燥からか、パウダーファンデを使うと粉っぽさが目立つようになりました。

 

2.そのファンデーションを選んだ理由

ただリキッドやクリーム状のファンデは重たい感じが苦手で、パウダーファンデで他にいいものはないか探していました。店頭でムース生まれ、と言うこちらのキャッチフレーズに惹かれ、テスターを使うとなめらかな使い心地で気に入りました。

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、カバー力、気になった点など)

触ってみてもしっとりなめらかな感じで、肌にそのまま乗せても粉感が気になりませんでした。

 

4.どんな風に使ったか・また工夫した点など

ただあまりにも重ねるとやはりその部分だけ粉っぽさが感じられたので、一度塗布したらあとは擦るように付けるのではなく、ポンポンと馴染ませる程度に重ねづけしました。

 

5.使って良かった点(他の商品との違い)、良くなかった点(改善して欲しい点)

ものすごくカバー力があるファンデーションとは言い切れないのですが、素肌っぽさが残りながらもちゃんとアラはカバーしてくれるので、毎日使いにはちょうど良いです。ケースがちょっと好みではありません。買った後に限定の私好みのデザインが出たので少しショックでした…ケースだけ買うと結構いいお値段するので…

 

6.今後使ってみたいファンデーションとその理由

出かける予定がない日のおうちメイク用に、ミネラルファンデを使いたいです。
マキアージュ ドラマティックパウダリー UVの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

レシピスト おしろい要らずのBBクリーム

レシピストの「おしろい要らずのBBクリーム」はスキンケアの後に使用することで簡単にベースメイクを済ませることができる資生堂のアイテムです。

サラサラとした仕上がりのBBクリーム

資生堂ベースレシピストBB

ファンデーションの役割も備えているBBクリームならでのメリットで、フェイスパウダーやおしろいなどで仕上げる必要もなく、余計な手間・負担を最小限に抑えつつ効果的なベースメイクを行っていくことができます。

 

一時期ブームとなったBBクリームはシミを目立たなくさせる優れた効果に対してベタつきやすい難点を抱えていました。

 

しかしこの「おしろい要らずのBBクリーム」では塗付した後におしろいをつけたようなサラサラとした感触になる特殊な処方をとりいれており、ベタつきの不快感もなく心地よく仕上げていくことができます。

 

しかも軽いテクスチャで塗付しやすく、軽い感覚で顔全体にムラなく塗付していくこともできるのです。BBクリームがこれまで抱えていた難点を見事に克服した製品といえるでしょう。

ニキビができづらい特殊処方で脂性肌でも使いやすい

資生堂ベースレシピストBB

もちろん、毛穴や色ムラをカバーするといったBBクリームならではの効果もしっかり備え、肌の透明感を高めてきめが細かい素肌感にあふれたナチュラルなベースメイクを行っていくことができます

 

カラーはナチュラルとより軽い感触のライトナチュラルの2種類。ニキビになりにくい特殊な処方を取り入れているので脂性肌やバリア機能の低下などの悩みを抱えている方にもオススメです。

 

毛穴やシミなどのトラブルをうまく隠したい、でも過剰なケアは避けたい、そんなナチュラル志向の方にオススメのベースメイクです。
レシピストの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

 

レシピスト おしろい要らずのBBクリーム 36歳 敏感肌

1.あなたの肌の状態と悩みは?

資生堂ベースレシピストBB

仕事の日はちゃんとメイク、休みの日も子供の付き合いで外に出るので結局メイク…メイクをしない日が一日もない、という感じで、メイクもそうなのですがクレンジングの負担も気になっていました。

 

2.そのファンデーションを選んだ理由

まず日焼け止め効果は必須、薄付きでいいからちゃんと最低限の化粧はしているのが分かるもの、それでいてやっぱりプチプラ…そんなわがままを叶えてくれるコスメだったので。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、カバー力、気になった点など)

伸びも良くてパウダーで仕上げなくてもテカることなく本当にこれ一つで日焼け止めからおしろいまで済ませられると思いました。カバー力は正直絶賛するほどではないのですが、すっぴんには見えないかなっと思います。

 

4.どんな風に使ったか・また工夫した点など

スキンケアの直後にすぐ使いました。どうせ外に出ない日はないので、もう朝起きたらすぐ使います。スキンケアが馴染むまで時間は置きますが、それでも今までのメイク時間がグッと減りました。

 

5.使って良かった点(他の商品との違い)、良くなかった点(改善して欲しい点)

値段を見るとここまでしてくれるのにこの値段でいいのって感じです。良くなかった点は店頭で見つけられないこと、住まいが田舎なせいでしょうか。安いからこそわざわざネットで買うのは…と躊躇してしまいます。

 

6.今後使ってみたいファンデーションとその理由

似たような価格帯のちふれ。品質や成分が安心できそうです。
レシピストの公式ホームページで詳しく見てみる!>>

更新履歴