ファンデーションは価格が高いほうがいい?

ファンデーションに限らず化粧品全般にいえることですが、価格が高い製品のほうが効果も高いのか、価格がそのまま品質に反映されるのかは製品を選ぶ上でとても重要なポイントです。

価格も効果も高くても自分に合わないと不自然な仕上がりに

資生堂ベースナ価格

高い製品を購入する際には当然価格に見合った効果を期待するわけですから、そうでなければ困る点もあるわけですが、必ずしもそうとはいえない面もあります。

 

人の肌は千差万別、肌との相性の問題もありますし、ファンデーションの場合は過剰なケアが肌に負担や不自然な仕上がりの原因になってしまうこともあるため、自分に合った製品なら低価格でも十分によいベースメイクができます

 

逆にいくら高額の製品でも自分に合わないものだと不自然な仕上がりになってしまうことも少なくありません。

 

この難しい問題を踏まえつつ自分に合った製品を選んでいくためには化粧品の価格がどのようにして決められるのかを知っておきましょう。まず最新技術がとりいれられているかどうか。

 

近年のファンデーションでは粒子の細かなパウダーを使用した製品が人気を得ています。この細かなパウダーが毛穴や肌の凹凸にフィットすることでトラブルをカバーしてくれるからです。

 

リキッドファンデーションではクレンジングの負担が気になる、または従来のパウダーファンデーションではカバー力が心もとない、化粧崩れが気になるといった方に向いています。

 

ただこうした微粒子のパウダーを開発・配合するには高度な技術や長年の研究が必要なため、かかったコストが価格に反映される形になります。

乾燥肌や敏感肌の人は効果より利用しやすさを

資生堂ベースナ価格

ですから高額な製品ほど効果が優れているという面は確かにあるのです。

 

一方とくに特別な技術や処方を必要としていない人、たとえばクレンジングの負担が気にならずリキッドファンデーションでしっかりカバーしたい人や手軽に仕えるパウダーファンデーションでよいものを探したいという方は必ずしも最新技術や処方にこだわる必要はありません

 

自分が必要としているカバー力や使い勝手のよさを重視して選ぶことになります。ですから高価な製品でなくてもよいファンデーションを見つけていくことができるでしょう。

 

この価格の問題に関してはファンデーションそのものの効果よりもむしろ乾燥肌や敏感肌など肌のトラブルを抱えている人によって利用しやすいかどうかといった肌との相性が大きく左右します。

 

保湿成分が配合されているもの、防腐剤など添加物が使用されていないものなど、肌に優しい作りも価格に大きく左右されるポイントです。

 

ですから肌への刺激や負担が気になる方は価格が高い製品も選択肢に加えつつ選ぶ必要がある一方、この点が気にならない方は価格よりも自分の肌との相性を踏まえた上で選んだほうがよい製品が見つけやすいともいえるのです。
資生堂のおすすめベースメイクと日焼け止め>>

おすすめ資生堂のベースメイク

マキアージュ ドラマティックライティングベース

マキアージュ ドラマティックライティングベース

化粧ノリが変わる!みずみずしい艶肌を13時間守るマキアージュの新化粧下地
2,808円・税込
更に詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX

資生堂ベースメイク口コミ効果ドラマティックスキンベース

13時間くずれない資生堂売上No.1の下地がさらに進化して今だけ1,080円!
1,080円・税込
更に詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

ムース生まれのパウダーファンデ!360°美肌パウダーでどの角度からも美肌!
3,240円・税込
更に詳しく見てみる!>>

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

資生堂 プリオールbbジェルクリーム

塗りました感無しでしわ・シミをしっかりカバー!滑らかで自然なツヤを生むBB
3,240円・税込(美リフトパウダー付)
更に詳しく見てみる!>>